女性の任意整理

女性のカード破産の相談

 

借金をして返済できなくなった場合は、まず返済方法を検討してみましょう。しかしそれでも支払いが難しい場合は、やはり債務整理が一番です。

 

そんな債務整理の相談をするにはどこで行えばいいのでしょう。

 

市や町などの公共の施設で無料相談を行っているところもありますが、結局は弁護士や司法書士に債務整理を依頼することになりますので、最初からそのような専門家に相談してしまうのが一番。

 

通常債務整理は、任意整理や自己破産の場合は、弁護士や司法書士に依頼して行います。例外的に、自分で裁判所に申し立てをして行う、特定調停というものもあります。
(債務整理は、専門家に頼らずに自分でも行えますが、慣れないしろうとでは手続きだけでも大変ですし、債権者との交渉もうまくはいかないでしょう)

 

そのようなことも相談で説明してもらいながら、専門家の経験をもとに今後の解決方法を見出していきましょう。

 

弁護士や司法書士に依頼した場合の費用は、任意整理で20万円から25万円、自己破産で30万円ほどになります。

 

収入が少ないため、費用が出せないという場合は、法テラスの無料相談を利用して、弁護士や司法書士を紹介してもらうといいでしょう。この場合は一時的に費用を負担してくれますので、後で分割払いをすればいいのです。

 

また、借金の総額が140万円以上で自己破産の場合は、弁護士に頼むのがお勧めです。

 

なぜかといえば、自己破産は裁判所に破産宣告を行うからで、司法書士が代理で破産宣告を行う場合は、対象となる金額が140万円までと決められているからです。

 

 

関連ページ

女性が借金返済不能になってしまったら
消費者金融やクレジットカードのキャッシングの返済が不能になってしまったら、無理をせず専門家に祖横断して、債務整理を行うことが第一です。
女性のカード破産の相談
カード出の借り入れや買い物が過ぎて、その返済がまったくできなくなってしまうカード破産。そのようなことになってしまったら、まずは専門家に自己破産について相談してみましょう。