女性の任意整理

女性が借金返済不能になってしまったら

 

消費者金融やクレジットカードのキャッシングを限度額まで使ってしまい、民間の消費者金融から返済にあてていたものの、そちらももう借入ができなくなってしまい…。

 

借金返済が不能となってしまったあなた。債務整理という方法を考えてみてはいかがでしょうか。家族にもお友達にも相談出来ず、一人で苦しむのはもうやめましょう。

 

 

債務整理をすれば、借金返済額が利息がない額がそれに近い額まで固定されたり、場合によっては借金ごとなくなったりもします。

 

しかし反対にデメリットとしては、5〜10年の間それ以上の借入ができなくなったりすることです。

 

つまり、今お持ちのクレジットカードのキャッシング機能もストップされてしまい、本当に困った時にはこれ以上お金を引き出すことが出来なくなってしまうのです。

 

これは、現状ギリギリでやりくりしている人たちにとっては、不安なのではないでしょうか。

 

メリット・デメリットや今後の返済方法など、まずは一人で悩むのではなく、プロの弁護士など専門家に相談にいくことをおすすめします。

 

 

 

関連ページ

女性のカード破産の相談
カード出の借り入れや買い物が過ぎて、その返済がまったくできなくなってしまうカード破産。そのようなことになってしまったら、まずは専門家に自己破産について相談してみましょう。
債務整理を相談するとき
債務整理の相談を依頼する時にはどこに相談すればいいのでしょう。債務整理は個人でも行えますが、専門家に依頼するのがベスト。それなら最初から専門家に相談するのがベストです。