過払い金の請求

過払い金の請求

 

利息制限法の改正により、ある一定の金利以上を取ることが禁じられました。

 

そのことにより、その法改正依然に支払っていた高い金利での支払で、払いすぎていた分を返還請求できることになりました。

 

その時期から借金をしていた方は、ほぼその過払い金が発生しているといえるでしょう。

 

現在、借金の返済が厳しくなってしまった方で、債務整理をお考えの過多は、債務整理を法律事務所に依頼すると、引き戻し計算で、法律事務所が過払い金を算出してくれます。

 

もし、その計算に世ってかばらい金が発生していたら、借金の元金からその金額を減額してもらえます。

 

また、すでに借金の返済が終わった方でも、その返還を請求することは可能です。

 

但し、その事項は10年です。それを過ぎてしまうと、たとえ過払い金が発ししていたとしても取り戻すことはできませんので注意が必要です。

 

 

 

関連ページ

任意整理
任意整理とは、借金の返済が厳しくなってしまった人の救済措置として取られる債務整理の中のひとつです。利息を免除してもらえるため、返済がかなり楽になります。
自己破産
消費者金融などの借金が返済できなくなった場合、自己破産で借金を帳消しにすることができます。自己破産では、利息を含む借金のすべての返済が免除されます。